camera

ペンギン撮影のカメラ&レンズはこれ使ってます

pentorukun

ペンギン・本・カメラをこよなく愛するサラリーマン ◉推しはアデリーペンギン/ヒゲペンギン ◉短編小説愛好家(一日一作品)  ◉α6500ユーザー(ミラーレス歴13年) |みなさまに”ささやかだけれど役にたつ”情報をお伝えします。

水族館や動物園でペンギンを見るとやっぱり写真を撮りたくなります。

ペントルが使っている機材の情報をシェアします。

ミラーレスでのペンギン撮影歴およそ15年です
スポンサーリンク

機材はこちら

特別なカメラが必要なわけではないのであくまで参考にどうぞ。

カメラ

ペントルが現在使っているのはSONYα6500(後継機はα6600[ILCE-6600])です。

おすすめポイントはコンパクトさ!そこそこの価格!使いやすさ!

SONYのミラーレス一筋15年です!

レンズ

レンズにはズームレンズと単焦点レンズがあります。

*記事中の「レンズの焦点距離」は35mm換算で表記しています。

"35mm換算"についてはこちらの記事で→センサーサイズはAPS-C/フルサイズ/マイクロフォーサーズの3つを覚えよう

ズームレンズはペンギンエリア全体を撮りたいときとペンギンアップを撮りたいときで付け替えをしなくて良いので便利です。

24-100mmくらいのズームレンズがあれば一通り満足のいくサイズで撮影できます

1本だけ持っていくとしたらSONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4(もしくはSONY E 16-55mm F2.8)あたりで間違いないかと。

ペンギンまでの距離があってじっくりアップで撮りたいときは300mm程度あればなお良しです。

ペントルが使ってるのはSONY 70-200mm F4 G

この2本を買う前は単焦点を付け替えながら撮影してました。

36mm→SONY単焦点レンズ Sonnar T* 24mm F1.8 ZA(SEL24F18Z)

75mm→SONY単焦点レンズ E 50mm F1.8 OSS(SEL50F18-B)

特にSEL50F18は価格以上に素晴らしい画質なので初めての単焦点レンズに激しくおすすめです。

ペンギン写真作例

旭山動物園入り口(16-70mm F4.0)

旭山動物園入り口(16-70mm F4)

現地に到着するまでにも撮りたいものはたくさんあると思います。

使い勝手の良い標準的なズームレンズを着けておくのがおすすめです。

ジェンツー@旭山動物園(16-70mm F4)

ジェンツー@旭山動物園(16-70mm F4)

ペンギンたちとの距離にもよりますが標準ズームレンズでもこれくらいはいけます。

フンボルトと観覧車@海響館(24mm F1.8)

フンボルトと観覧車@海響館(24mm F1.8)

もっとワイドなレンズで観覧車全体を入れても面白いかも。

ペンギン大編隊その1@海響館(24mm F1.8)

ペンギン大編隊その1@海響館(24mm F1.8)

ペンギン大編隊その2@海響館(24mm F1.8)

ペンギン大編隊その2@海響館(24mm F1.8)

大迫力の遊泳ショーは広めの画角で。

フンボルトアップ@海響館(50mm F1.8)

フンボルトアップ@海響館(50mm F1.8)

75mm(35mm換算)でここまで寄れました。

ペンギン会議中@平川動物公園(70-200mm F4)

ペンギン会議中@平川動物公園(70-200mm F4)

遠くで行われていたペンギンたちの会議もばっちり撮影。

ペンギンと影@平川動物公園(16-70mm F4.0)

ペンギンと影@平川動物公園(16-70mm F4.0)

影を意識して。

ペンギンと柵@ペンギン水族館(50mm F1.8)

ペンギンと柵@ペンギン水族館(50mm F1.8)

遠くの鉄柵をいかしてみました。

スポンサーリンク

まとめ

今回はペンギン撮影のためのカメラとレンズについてシェアしました。

基本的にはペンギンたちをのんびり眺めていたいので荷物を極力減らして標準ズーム1本でいければベストです。

この記事がみなさんの参考になれば幸いです

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

pentorukun

ペンギン・本・カメラをこよなく愛するサラリーマン ◉推しはアデリーペンギン/ヒゲペンギン ◉短編小説愛好家(一日一作品)  ◉α6500ユーザー(ミラーレス歴13年) |みなさまに”ささやかだけれど役にたつ”情報をお伝えします。

-camera